ペパボに入社したくて大阪から上京してきた一人の女の子の物語

0 comments / 2017年3月2日

ホシハヤトとヒルティのインターネット汁、第36回は久しぶりにゲストをお迎えしました。ペパボでシニアデザイナー、サブマネージャー、ビールガールとして大活躍しているりんちゃんです。
ペパボが好きで、ペパボに入りたいけど、なかなかデザイナーの募集が出てこない。ほな、東京いったろかということで、薄っぺらのボストンバッグを片手に北へ北へ向かうシーンは必聴です。
そういえば、ついこの間ツイートで

なんてことをつぶやいたわけですが、会社って1日のほとんどの時間を仲間と過ごすわけですし、人生っていうのは残念ながら1回しかないわけですから、社風や文化がフィットしている会社にいた方が存分に能力を発揮できると思うんですよね。
りんちゃんはそういう意味でも、入社されてから大活躍してくれて頼もしい限りだなと思います。すぐに感動して泣くところもね、なんていうか浪速の女っていうかね、とてもステキですね。
心のBGMはシャ乱Q「上京物語」で。ぜひラジオもお楽しみくださると嬉しいです。
[sitecard url=”http://internetziru.com/vol0036″]

あなたはブログ名を変更することを検討していますか?はい、私はブログ名を変更することを検討しています。

10 comments / 2017年3月1日

僕が 2003 年からやっているこのサイトは 「 glover.jp 」 というブログ名です。いや、それブログ名じゃないっしょ、ドメインでしょ。ドメイン取るならムームードメインっしょ。と思う方も多々いらっしゃるかと思います。はい、ムームードメインの宣伝です。
昔は「glover blog」という名前にしていた時期もありました。「グローバーブログ」と呼ばれることが多かったのですが、「グラバーブログ」が正しい読み方です。皆さんご存知、幕末の武器商人、トーマス・ブレーク・グラバーとは全く関係ありません。フリーでウェッッッブデザイナーをしていた時、テキトウに屋号をつけたのが glover でした。
ちなみに「glover blog」の方はロリポップサーバーに昔のデザインのまま放置されています。それ以降、SNS やら WEB サービスのアカウントはだいたい glover で取ることが多いのですが、たまに外国の方からお前のアカウント譲ってくれよという DM が来たりするので、「Sorry, This account is Japanese only」と英検5級の能力を遺憾なく発揮してレスポンスしております。
さて、僕の本名なのですが 星 隼人 といいます。日本語読みするとホシハヤトですが、中国語読みをするとセイチュンタオです。嘘です。かなり個性的な名前だという自負はあるのですがが、国内には同姓同名の方も何人かいらっしゃいまして、先日は星隼人という方から Facebook で友達申請が来たので思わずスパムかなと思いつつも承認したら、東北で農業などをされているとても立派な方でいらっしゃいました。やはり、星隼人という名前は立派な方が多いのでしょうね。さぁ、思いっきりその拳を僕にぶつけていいですよ。
で、何が言いたいかといいますと、せっかくだからもうちょっと名前を売っていってもいいのではないか、いわゆる「ホシハヤト」という名前を「売名」していく必要があるのではないかと思ったわけです。だって渋谷の駅前歩いてたら声とかかけられたいじゃないですか。手相見せてくださいとか。
なんといってもこれからの時代は個人ブランディングなわけでございます。ハヤト界では圧倒的にイケダハヤトさんが有名になっておられますが、その爪の垢を煎じてネット販売したい、爪の垢を消耗したい。そんな気持ちに駆られているわけです。あぁ、売名したい。
ということで、そろそろこのサイトの名前を「ホシハヤトのインターネットディズニーランド」とか「ホシハヤトのインターネットマリオカート」に変えようかなと思ったりもしているのですが、いかがでしょうか。何かよいブログ名を思いついたらぜひコメントいただければ幸いです。採用しませんけど。
ちなみにブログとは別に 「ホシハヤトとヒルティのインターネット汁」 というポッドキャストをやっております。あまりに暇すぎて爪が伸びていなくてもあえて深爪にしちゃおうかなと思っている人は聞いてみてくださったら嬉しいです。安達祐実とインターネットについてダラダラしゃべっております。
いや、それにしてもブログ名どうしようかなぁ。

heteml で動作している WordPress を PHP7.0 で動かしてみた。

0 comments / 2017年2月28日

このブログは泣く子も黙るクリエイターホスティングサーバ「heteml」を利用しているのですが、PHP7.0 を提供したということで早速アップデートしてみました。アップデートはとても簡単。 .htaccess ファイルに下記の行を追加するだけです。

AddHandler php7.0-script .php

phpinfo でさくっと バージョンアップを確認。はいできました。PHP5 系と比較してパフォーマンスが2倍(!)ということなのですが、このサイトも少しは軽くなったでしょうか。どうなのでしょうか。というかプラグインとか入れすぎたせいでそもそも激重くんですね。
僕は! heteml を!愛してます!
[sitecard url=”https://heteml.jp/info/detail/id/1590″]

1月に読んだ本とか雑誌とか。

0 comments / 2017年2月1日

周りの皆さんが読んだ本をアウトプットされているのでやってみようという試み。12月〜1月は飲み会が多くて読書の時間が削られてしまいますね。酒飲むと寝ちゃう。あとやっぱり電車通勤が一番読書環境には適しているなと思いました。普段は徒歩通勤なのでさすがに本が読めない。
[amazonjs asin=”4492045910″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意”]
今年入って最初に読んでガツンとやられた本。僕のインプットなんてお二方にしてみたら蟻レベル。でもおかげで刺激を大変受けました。佐藤優さんは「読書の技法」もとてもおすすめです。ていうか脳の構造から違う気がします。
[amazonjs asin=”4344984021″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”作家の収支 (幻冬舎新書)”]
この本を読んで、Twitterのプロフィールに「作家」と入れることにしました。
[amazonjs asin=”4087205207″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)”]
森博嗣さんは1日1時間しか仕事をしないという記事をどこかで読んだのと、作家の収支が面白かったので新書をもう一冊。「自由というのは、自分の思い通りになることである」。
[amazonjs asin=”4532113636″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”はじめての確定拠出年金 (日経文庫)”]
経済観念があまりになく、確定拠出年金のこともさっぱりわからなかったのですが、これやらないともったいないですね。これ一冊読めばだいたいわかります。
[amazonjs asin=”4478101574″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの”]
みんな大好きちきりん先生。
[amazonjs asin=”4877586024″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”日々ごはん〈1〉”]
高山なおみさんの日記をちびちび読むのが楽しい。
[amazonjs asin=”4122028418″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”富士日記〈上〉 (中公文庫)”]
高山なおみさんが影響を受けたということでこちらの日記も。
[amazonjs asin=”4062934159″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)”]
Amazon のレビューを見ると結構否定的な感想が多いんですけど、僕は素直に読んで刺激を受けたし、1人の自己表現をされる方として突き抜けていてすごいなと思います。ちなみにこの間 J-wave ではあちゅうさんの声を聞いてステキな声だなと思いました。
[amazonjs asin=”B00EVPZWVM” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”[図解]池上彰の 世界の宗教が面白いほどわかる本<池上彰のニュースが面白いほどわかる本シリーズ> (中経の文庫)”]
わかっているようでわかっていない宗教のことを網羅的かつ簡単に解説してくれる本。昨今の世界情勢を見ても宗教の知識はざっくりと把握しておかないとですね。
[amazonjs asin=”B01FLHDV52″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活<おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活> (コミックエッセイ)”]
Amazon でセールをしてとても安かったので思わずポチっとしてしまった本。節約!っていうよりは一つの生き方を覗いているみたいで面白かったです。エッグチーズトーストは早速作ってみたけどとても美味しかった。
[amazonjs asin=”4163906185″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”コンビニ人間”]
言わずと知れた芥川賞受賞作です。普通に傑作だと思いました。面白いしさくっと読めますがいろいろ考えさせられます。白羽さんという変な人が出てくるんですけど、脳内でお笑い芸人の馬鹿よ貴方はというグループの平井“ファラオ”光さんに変換されてしまって、TVで見るたびに白羽さんだと思ってしまいます。
[amazonjs asin=”4569709583″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”「51歳の左遷」からすべては始まった (PHP新書)”]
JリーグだけでなくBリーグも開幕させた豪腕川淵キャプテン。そのマネージメント手法が知りたくて読みました。信念がすごい。軸がぶれない。
[amazonjs asin=”4344984277″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”独裁力 (幻冬舎新書)”]
もう1冊川淵本を。
[amazonjs asin=”4990914600″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”安西水丸さん、デザインを教えてください!―安西水丸装幀作品研究会”]
実は僕、イラストレーターを目指しています。
[amazonjs asin=”4838725191″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”働く男”]
文庫版ではなくこちらを。音楽家としても役者としても文章を書かせても悔しいがどれも良い。悔しいけど買っちゃう。読んで悔しい。悔しい

その他、雑誌など

雑誌はかれこれ1年くらい dマガジン で読んでますが、今年に入ってさらに習慣的に読むようになりました。dマガジン でほぼ事が足ります。最高でやんす。雑誌はじっくり読むのではなく、斜め読みをして気になるトピックがあったら熟読。あるいは、実際に雑誌を購入しちゃう感じです。1月に読んだ雑誌リスト。いくつかは実際に購入しちゃっているので、雑誌側もそこら辺でメリットを感じているのかな。

  • 週刊ダイヤモンド
  • 週刊プレイボーイ
  • 週刊東洋経済
  • PRESIDENT
  • 男の隠れ家
  • LDK
  • Mac Fan
  • with(北川景子が表紙だったので…)
  • クロワッサン(上手に節約して100万円貯める!特集)
  • 日経トレンディ
  • 日経ビジネスアソシエ
  • ダイヤモンドZAi(この本はその後購入)
  • FLASH
  • 週刊ポスト
  • 週刊新潮
  • 週刊文春
  • GOETHE
  • UOMO
  • AERA
  • 日経ウーマン
  • 2nd
  • 週刊エコノミスト
  • 週刊朝日
  • BRUTUS(お取り寄せグランプリは購入)

2017/01/25 東京から茨城から東京から中目黒

0 comments / 2017年1月25日

奥さんの調子がいまいち良くないということで、病院に行ってもらったら胃腸炎とのこと。どうやら数日前に寿司食ったのが原因かもしれないらしい。今日は奥さんと子供が実家に帰る予定があって、元々は電車でいくつもりだったのだがさすがに具合がだいぶ悪いので、急遽車で送ることに。午前中に仕事を片付けて出発。片道1.5時間の旅。東京で予定があったので、奥さんの実家でコーヒーとおせんべいだけ頂いてお別れ。東京に戻る際、めちゃくちゃでかい声で歌って帰ったらすぐに東京についた。車は最高のカラオケボックスだ。
帰宅後、シモダくんと久しぶりに食事。中目黒まで徒歩。google map だと40分くらいということだけど30分くらいで到着。それにしても中目黒は思いっきり変わった。駅の下は蔦屋書店になってるし、いつの間にかニトリができてるし。
シモダくんとはかれこれ10年以上の付き合いだけど、会社だったり自分が成長していく中で、悩む視点が割りと近いのが面白い。シモダくんはたまにハッとしたことを言ってくれるのである意味メンターみたいなところがある。そういう親友がいるのはとてもうれしい。
早めに解散して、誰もいない家に帰ってぼーっとして風呂に入って寝る。誰もいない家はやっぱり、寂しい。

2017/01/21 駐車場の事前精算はどうしてチケットが無いのに自動的にゲートが開くのかについて

0 comments / 2017年1月21日

あと2日で娘の誕生日ということで、プレゼント候補にあげていた靴(ファーストシューズというらしい)を探しに二子玉川へ。とりあえず足のサイズを測ってもらうと 11cm とのこと。それに 1cm プラスしたくらいがちょうどいいらしいのだが、まだ歩くことができないので、歩いてからでいいねということになった。
蕎麦屋でまぁまぁなランチをして、フライングタイガーでくだらないものを購入して、少し休憩しようとロンハーマンカフェへ。たいそう人気でございました。マンゴー&ヨーグルッペみたいなのを飲む。甘いけど美味しい。奥さんが頼んだチーズケーキも少しもらう。太る。
そろそろ帰ろうと無印によったらむつおちゃんとみさみさ夫妻にばったり。久しぶりのむつおちゃん。髪型が大人しくなっていた。ちょっと立ち話をしてお別れ。駐車場の事前精算をする。そういえば自動精算してカードがもどってこないタイプの駐車場、ゲートが自動で開くのがとても不思議だったのだけれど、車のナンバーを画像認識してサーバーで保存しているらしい。なるほど。技術は進んでるなぁ、と思いつつ万が一反応しなかった時のためにおじさんが一人くらい雇われて、そのおじさんはずっと暇なんだろうな、なんてことをふと思った。
帰りがてら予約していた一升餅ならぬ一升パンを購入し帰宅。全体的に疲労感が強いのは体力がなくなったからなのかなぁ。

2017/01/18 ネパールに行ってみたい

0 comments / 2017年1月18日

ちょっとした運動をするだけで仕事にもいい影響が出てきた気がする。やっぱりジムに入会しようかな。
お昼ごはんは某社の若者とランチ。いろいろ会社の状況を聞いてくるのでだいたい嘘を伝える。ネパール系のカレー屋さんに行ったんだけど、店員さんの態度が悪い。いや、悪くはないんだけど、ずっとネパール語でしゃべっていてチラチラこっちを見てきてなんか嫌な気持ちになった。昔、モロッコにいった時に、向こうのキャバレーみたいなところに行ったんだけどその時の雰囲気を思い出した。日本にいるのに異国にいる感じ。それに比べてネパリコは接客も味も最高だ。
夜は仕事関連で鮨を。年末にいったお店と一緒。高級鮨でございました。美味しかった。その後、謎のバーに寄って見たこと無いお酒ばっかり飲んで帰宅。帰ったら奥さんが洋服を作ってた。洋服作れるのってすごいなぁ。

2017/01/16 モヤモヤとかえーやだなとか韓国料理とか

0 comments / 2017年1月16日

なんとなく調子に乗れない日。漠然としたモヤモヤ感みたいのがあって疲れてしまった。脳の中でイライラとかモヤモヤが数%入るだけで、その分他のキラキラとかドキドキが薄まってしまう。それがとても嫌でまたモヤモヤするバッドループ。
例えば、仕事にしろアプローチ方法は様々で、「やったります!」っていうのと「(えーやだな)やります」っていうのがあったとして、どちらもやることには変わりないんだけど、「(えーやだな)やります」の場合、えーやだな分脳みそのパフォーマンスが落ちる気がする。さらにはえーやだな成分は空中を漂い、目の前の人の鼻の穴から吸い込まれ、「あ、この人に仕事を頼むと快くやってくれないな」ということになり、次回は別の人に仕事を頼まれてしまう。そうすると自分の経験値は低くなり、成長を阻害する。
まぁ、えーやだなを因数分解したら、いろいろな要因もあるわけで一概に気持ちよくはアグリーできないよなということが多々あることも十分理解できるんだけど、いずれにせよ楽しくやるのも自分自分次第ってことですよ。
そういえば今日はお昼ごはんにスンドゥブを食べて、夜ご飯はお家でサムギョプサルだった。そんなコリアンデー。

2017/01/12 日記

0 comments / 2017年1月12日

セルリアンタワーのクリスマスプレゼントに当選した。

夜は三茶らへんに住んでる仲間と飲み会。居酒屋ほしぐみという三角地帯のお店へ。ペヤング野菜のせとかいろいろおもしろいメニューがあった。少ない人数で飲むのは楽しい。結局二軒目に突入してワインをたらふく飲んで1時頃解散。常とロベと歩いて帰る。

ロリポップ!レンタルサーバー回顧録 〜 Sorry, This site is Japanese only. 〜

0 comments / 2017年1月11日

ロリポップ がリニューアルした。そういえばいつから使っていたんだろうと思って、管理画面に入ってみたら 2004年1月6日 が契約開始日だった。なんと、13年も使っていることになる。13年も使い続けているインターネットサービスなんてあっただろうか(いやない)
ロリポップを契約して FFFTP で HTML ファイルをアップして、誰も見ていないホームページを作った。もちろん Sorry, This site is Japanese only. だ。「ワタシハ ニホンゴ シャベレマセン」くらい違和感がある、でも懐かしいあのフレーズ。
しばらくすると Movable Type が登場して、有名なデザイナーさんがこぞって使っていたのを見て、僕もロリポップにインストールしてブログを開始した。ロリポはマニュアルが充実していたからすぐに始めることができた。データベースはもちろん BerkeleyDB だ。記事を書いて、再構築が終わるのをじっと待つなんとも言えない時間。そうして作ったブログに僕は glover blog という名前をつけた。
あの頃は、フリーとして WEB デザインの仕事をはじめたころで、屋号みたいなのがあったほうがいいかなと思って glover という屋号をつけた。深夜の渋谷、毎晩のように遊んでいた友達の車に乗せてもらっていた時にふと思いついた名前だ。中に love があるのとアルファベットの並びが気に入ってそれに決めた。結局その屋号を使って仕事をすることは無かったけど、こうしてブログやたくさんのサービスのアカウント名として使っている。
思えばロリポップがなければ、いまこうしてペパボで仕事をしていることもなかった。その顛末は「ブログ de 転職」というエントリーに書いてある。いわばロリポによって人生を変えられたと言っても過言ではない。そして、僕と同じような人はきっとたくさんいるのだろう。ロリポでホームページを作って人生が変わった人。ロリポでインターネットで表現する楽しさを知った人。
「ずっと昔からロリポを使ってたんですよ」という人にお会いすると、おお、あなたもですか! とあの時代を共に生きた同士のような、そんな仲間意識が湧いてくる。あなたもロリポでホームページを始めたんですね。僕もです。とても嬉しいです。ありがとうございます。
そして今日もロリポップはぶいーんぶいーんと働きながら、たくさんの人の思いが詰まったホームページを支え、その対価としてお支払いいただいた料金が、巡り巡って僕のお給料となり、まもなく1歳を迎える娘の成長を支えている。

▲ 2003年頃のロリポップのデザイン。懐かしい。

Older