今朝、祖母が亡くなったとの知らせがあった。
何人いるかわからない孫(ひ孫)の中でも末っ子の孫だから特に可愛がってくれ、僕も暇をみつけては祖母に会いに行くようにしていた。
数ヶ月前までは会うたびに「大きくなったねえ」といっていた祖母が、1ヶ月前には寝たきりでほとんど何も食べれなくなり、3日前に会ったときは病院で沢山の管につながれて、顔は抗生物質のせいでぶよぶよにむくんでしまっていた。もしかしたら今月中にお別れかもしれないと思ってた矢先のことだった。
お通夜があり祖母の顔を見たら、ぶよぶよになっていた顔は元通りになっており、とてもきれいな顔をしていた。本当にきれいなすがすがしいくらいの顔だった。
我慢していたけど、その顔をみると涙が溢れてきた。
12人の子供を産み、100歳まで生きた祖母。
まさに大往生でした。安らかに眠ってください。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。