ミライが終了との事で、最後に鶴瓶がゲストというか、一人語りみたいのをしていた。
その中で鶴瓶が「いま若い人でやりたいことがあってもスタートしない人が多いんです」とか言ってた。ぐっさり。「20歳でも25歳でも30歳でもやりたいことがあるなら続けてください。人になに言われようと続けることで、一つ『悔いが残らない』ということが産まれます」みたいなこと言ってて、前々から鶴瓶好きだったけどさらにスキになった。
こういうのがココロに響くってのはやっぱり自分がまだまだってこと。
とりあえずスタートしなくちゃ、だ。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。