詩だけのエントリーを2つも流してしまいましたが、古明地(コメイジ)洋哉という一人のシンガーソングライターがいます。もうすばらしすぎです。とうとう日本にこんな人があらわれたか!って感じです。エリオット・スミスに捧げる曲もあったり(涙)、詩やメロディーのすばらしさといい、単なるシンガーソングライターを超えた、思い切っていっちゃうとジェフ・バックリィとかみたいな感じすらします。
オフィシャルサイトでいくつかの曲が視聴できますので興味があればぜひ。
うーん。やっぱ僕は暗い感じのがすきなんだろうか。青春パンクとか正直つらいっす。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。