いくら内容がひどくたって、サッカーで一番興奮させてくれて、感動させてくれるチームは日本代表なんだ。そう胸を張って僕は言いたい。疲労もある、怪我もある、ジーコがどうして先発を変えないのか、交代しないのかよくわからないけど、でも選手は頑張ってる。画面から鬼のように伝わってくる。
ヨルダン戦、本当につらい試合だった。内容ぼろぼろだった。サイド攻撃がぜんぜんできてない。ルーズボール拾えない。引き分け、そしてPK。結果はご存知の通り。僕は川口の顔に涙が出そうになったよ。
そして今日のバーレーン戦、追いついて逆転してまた同点にされて。意味わかんない審判の判定で退場になって、でも勝った。内容、確かに大事だ。でも勝つことの方がもっと大事だ。
中国のブーイングは確かにすごい(ひどい)。正直、ムカつくこともある。でも、選手の顔を見て、そんなの気にしないでひたすらに勝利を求めている姿に僕は感動したよ。中でも中澤、宮本、川口、鈴木には心を打たれた。玉ちゃん、やっとやってくれた。日本のシニョーリになれ!
現在、中国vsイランは中国が1点リード。中国、決勝にきてくれ。大ブーイングの中でひたすらに戦う選手を僕はみたい。そして優勝してほしい。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。