vsBahrain.gifいやーしょっぱかった。塩辛にしょうゆをかけて食っている気分でしたね。「引き分け」の4文字が脳裏を何度もよぎりましたよ。
それにしてもナイスシュートでした。バーレーンの10番。でも、彼の気持ちを考えるとかわいそうでなりません。バーレーン史上最高の選手なのに。。もし俺だったら泣きます。おしっこ漏らして泣きます。とにかくあのシーンは日本の気迫が伝わりましたね。特に中澤。鬼ですよ。鬼の形相ですよ。もう大好きな選手です。海外でも通用すると思うんだけどなぁ。
とりあえず勝ち点3を取れたのにはホッとしました。でも相手が引いていると点が取れないのはいつもと同じですね。
前々から気になっていたのは、中盤でのスピードと前線でのスピードが一緒だということ。ボールを受けてから考えているために(特に中村)どうしてもテンポが遅くなってしまいますね。ゴール前ではBダッシュしないと。クッパがジャンプしている下を潜り抜けて斧を手に入れないと。ピーチ姫は助かりませんよ。
あと、日本に足りないのがドリブル。今回はさすがに三都主がつっかけていったのでよかったと思いますけど、加地は基本的にボールを持ったらまずパスを考えているのがバレバレで、相手にとってこれほどやりやすいサイドバックはいないわけです。昨日はさすがにいい感じで(といっても同じパターンですが)抜いてチャンスを作っていましたね。ちょくちょくヒデと話し込んでいたのはそれかな?
まず、サイドに出たらドリブルで勝負ですよ。それがあってフェイントが生きる。パスが生きる。三都主がやったようないきなりのクロスも生きる。
個人的にサイドバックというポジションはとても気になるので(僕もSBでしたほとんど守りませんでしたが。笑)、加地と三都主には頑張って欲しいと思います。
あと、あれだけコーナーがあって点が取れないのは問題ですね。中村が連続で蹴りすぎだと思います。さすがにキックの名手とはいえ、あれだけ連続で蹴っているとパターンというかリズムができて相手としてはやりやすいかもしれませんね。
まーとりあえず勝ってよかったです。ホッとした僕は焼き鳥屋に行って、ビールとトマトハイとウーロンハイとワインを飲みました。気持ち悪くなりました。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。