先日、パソコンを買いに行ってきました。といっても、僕のではなくて、パソコン初心者の付き添いでした。最近は全然最新PCというものに触れていなかったので、ノートパソコンのあまりの値段の安さに驚いてしまいました。
僕が現在メインで使っているVAIOノート(確か3年前くらいに購入)は約25万円したのですが、それ以上のスペックなのに10万しないで買えるんですよ。なんすか、これ。あ、これがデフレってやつですか。そうですか。違いますか。
結局のところ、12万円くらいするSHARPのメビウスノートにしたのですが、これに追加して指定プロバイダに加入するとなんと3万円割引らしく、結局のところ9万で購入されました。ていうかそんなに値引いて大丈夫なんでしょうか。3万円の値引きはプロバイダが負担するのでしょうか。わからない。僕にはわからない。
で、パソコンが初めての人はまずはじめに何をすればいいのかなぁと思って考えてみた。
1. タッチタイピングをマスターする
2. メールを送ることができる
3. インターネットで情報を検索することができる(Yahoo!とかGoogleとか使える)
みたいな感じでしょうか。まずは文字が打てないと何にもできないですよね。タッチタイピングは最初は面倒くさいけど最初に頑張れば一生モノなので、意地でもできるようになった方がいいですね。
でもってタッチタイピングができるようになったらメールを送ることができますね。あとはとにかくネットで興味のある事柄をみまくる。これであっという間にネット中毒者の誕生です。
そういえば、バイト先の上司から「この原稿WORDでうっておいて」といわれ、「WORDって何ですか?」と返事した僕の友人(当然ド素人)がいるのですが、とあるエロサイトを教えてあげたら一気にPC(ていうかエロサイトに)のめりこみ、それをきっかけに今ではヤフオクでバリバリ買い物をするようないっぱしのネッターになりました。ネッターって何ですか?
よく街のパソコン教室とかだと「WORD、EXCELができる!」みたいなのがありますけど、そんなビルでゲイツなアプリケーションやっても面白くもなんともないわけで、それよりもネット見たり、メールしたり、ホームページを作るようになったり、ヤフオクでモノを売買したり、幼稚園の頃好きだった女の子の名前をGoogleで検索して全然ひっかからなくってやっぱりなぁとか思いつつもちょっぴり残念みたいな甘酸っぱい思いができればそれでいいじゃないか。
それでいいじゃないか。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。