インターネット大好きなあなたならライフハック ( Lifehack ) という言葉を聞いた事があると思います。え?知らないんですか?ライフハックというのは、効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるための工夫 のことですよ。
僕はこういう日常をより良く改善するためのちょっとしたコツというか、おばあちゃんの知恵袋的なものが昔から好きで、いろいろと実践しては 3 日でやめたり、新しいライフハックを思いついては 1 時間後に忘れたりするというライフハッカーな生活を送っています。
「効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高める」なんていうとちょっと大げさな感じがして、なんだかなぁという感じがするかもしれないあなたに、具体的な例をあげて説明してみましょう。
あなたは会社から帰ってきて、一目散に PC へ向かい、電源をつけます。わかりますその気持ち。だって電車に乗っている間に素敵なメールが届いているかもしれないし、終業時に社内ソーシャル「タンパク」 に書いた僕の日報に誰かがコメントしてくれているかもしれませんもんね。PC でメールと社内ソーシャルをみたら、ついつい RSS リーダーで気になるブログの更新状況をチェケラウトするわけです。あ、もちろんオモコロもチェケラウトですよ。情報収集。情報シューシュー。
いつのまにか 2 時間ほど過ぎていました。なんかお腹すいたなぁと思って夜飯を食べます。今日は冷しゃぶですよ。ゴマだれがとてもおいしいですね。おもむろにテレビをつけてみるとあいのりがやってるわけですよ。ついつい見ちゃいますよね。そんなこんなでまた PC の前に戻ってきてブログとかニュースさいとやら Youtube をチェケバウト。そしてあなたはいつの間にか 1 時にさしかかる時計を見ながらこう思うわけです。
「あ。やばい今から風呂入ってなんだかんだしてたら 2 時まわるぞ。睡眠時間もあんまり取れない・・・。なんて非生産的な時間を過ごしていたんだ。」 と。
こうなっては後悔先に立たずです。後の祭りです。時すでに遅しです。あなたはどこかで時間の使い方を間違えてたのかもしれません。さて、どうすればよかったのでしょうか。それは、
「家に帰るやいなや全裸で風呂場へ直行ライフハック」
をすればよかったのです。
風呂に入って、一日の汗(と涙)を洗い流し、風呂上りのビールに一息ついたら食事を済ませ、夜空をみながらベランダでタバコを吸いつつ「よし、今日は勉強がてらアレとアレをやってみよう。」と大まかなスケジューリングを立てつつ気合を入れ、PC に向かいやるべき事をやればよかったのです。
風呂も入ってるのですっきりした気持ちで仕事や勉強ができますし、なんといっても眠くなったらあとは歯をシャカっと磨いて寝るだけでいいんです。これぞモテリーマンのアーバンライフですよ。
というわけで今日は「帰宅したらまずは風呂に入れ」というライフハックをお送りすると同時に、家に帰ってすぐに PC の電源を入れてどっぷりネットに浸かってしまった自分に後悔しつつ、泣きながら風呂に入って寝ることにします。
ライフハック!(おやすみなさい!)

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。