素晴らしい試合でした。本当に感動しましたよ。
母校の決勝進出もめちゃくちゃ嬉しいですが、
何がよかったって鹿児島工業の選手たちが本当に素晴らしかった。
最後まで笑顔を忘れずに全力でプレーする姿。
特に、11番、代打で出場した今吉君と斉藤君の対決は鳥肌ものでした。
てかちょっと泣けました。
1球1球「ヨッシャー!」と気合をいれる今吉君。
冷静な表情ながらもつい力が入ってしまう斉藤君。
今吉君が三振に打ち取られた時の悔しそうな表情。そして笑顔。
あぁ、これが青春デスね。
明日は駒大苫小牧との決勝戦。
勝っても負けても最後の1試合。
悔いの残らない試合をして欲しいです。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。