僕は プチ・ホームページサービス の仕事もしているのですが、そんな中、素敵なプチサイト「桜子日記」さんでおなじみ、エキゾチックショートヘアの猫さん「めめ」の本が出版されました。
その名も「めめぼん」です。
Dog or cat ? と聞かれれば Dog な僕ですが、Cat も好きなんですよ。ただ、Cat アレルギーなだけなんです。キャレルギーですね。というわけでふと本を手に取って仕事中にぱらぱら読んでたら、結局最後まで読んでしまいました。
帝王切開で産まれ、すごいちいさかった「めめ」が元気に成長していく過程や、お母さん猫の「ごま」やおじさんの「ふく」とのふれあいもすごく暖かくって、キュンキュンに癒されます。それでもって何故かグッと心を揺さぶられるものがありました。正直、泣きそうになりました。冬だからですかね。ロンリーウィンターだからでしょか。
写真も文章もとっても素敵な本ですので、ロンリーウィンターな貴方も、心が荒んでいる貴方も、Cat というよりは Dog な貴方も、クリスマスキャロルが流れる貴方にも、是非お勧めしたい一冊です。

めめぼん めめぼん
文 竹内 華子 写真 清水 桜子

竹書房 2007-11-30
売り上げランキング : 2032

Amazonで詳しく見る

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。