Movable Type 3.3 系から Movable Type 4.1 にアップグレードしてみたので、投稿できるかテスト。テストが無事に完了したので、簡単な方法を。もちろん レンタルサーバーヘテムル ですよ。

  1. バックアップ
    何はともあれ、バックアップはやっぱり取っておきましょう。すげえ時間かかった。
  2. Movable Type を設置していたディレクトリをリネーム
    今まで MT をおいていたディレクトリの中身を削除するか、リネームします。何かあった時に戻せるという意味では一時的にリネームするのをオススメします。
  3. mt ディレクトリを新たに作り 4.1 をぶっこむ
    ひたすらアップロード。ファイル数がどんどん増えてきますね。コーヒーでも飲みつつアップロードしてください。
  4. mt.cgi にアクセス
    アクセスしてください。まれに 500 エラーが出る場合がありますが、大抵はファイルのアップロード忘れです。もう一回アップロードすれば大丈夫かと。
  5. mt 3.3 の時の mt-config.cgi をアップロードしてパーミッションを変更
    3.3 の時の mt-config.cgi をアップロードしたら、「.cgi」のファイルのパーミッションを「700」に変更します。
  6. 自動的にアップデートされて完了
    完了したら、アップした場所にアクセスするとアレマアレマとアップグレードしてくれて無事に完了。

若干てこずったのは、mt.cgi にアクセスすると 500 エラーがでたこと。何かファイルがアップされて無い可能性があったので、再度アップロードしたら無事に完了。

MT 4.1 からカスタムフィールドが出来たので、アップグレードして損はないかと。コンパネにまったく慣れませんが。。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。