僕の働いている会社、「paperboy&co. 」 略して 「ペパボ」 では、毎年「お産合宿」というのを行っています。お産合宿というのは、インターネット上のサービスを泊まり込みして作りだす(産み出す)という、至極シンプルかつ大胆なイベントです。
記念すべき 第1回お産合宿 では、もっしゃん と二人でホモグラ(ホモ・グラフィックス)という最先端ユニットを組み、RYG (リャグ)というサービスをリリースしました。
これは略語とブログを合わせた造語で、一時期、なぜか個人的に3文字略語にハマっていたのですが、それをインターネット上のサービスに持ってきたという、当時は画期的かつ意味不明かつ誰にとってもプラスにならない自己満足的なサービスでした。でもすごい楽しかったなぁ。
というわけで今回の合宿の話に戻すと、当初は参加する予定はありませんでした。というよりも、完璧に締め切りに企画書が間に合わなかったために審査対象外であえなく落選していたのでした。
しかし、神様は見守ってくれていました。今週半ば頃 ネロ というチームからデザイナーとしての参加を打診されたため、急遽参戦!(FUJIROCKっぽいね!)
今回の合宿では巷で話題沸騰の iPhone で閲覧することができるホゲホゲを作る予定です。僕は iPhone を持っていないので、段ボールで作った iPhone を片手にイメージトレーニングをしているところです。
そんなこんなで、とんこつまみれの汗をかきながら頑張ってお産してこようと思います。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。