はじめに

MacBook Air を買った当初、Mac OS X Lion 上の Apache を使ってテスト環境を構築したまましばらく放置していたのですが、Ruby on Rails の勉強がてら再度設定を確認したらだいぶめちゃくちゃになっていたので、もろもろ整理した記録。4時間かかった。

やりたいこと

glover.local をベースとして各アプリケーションごとにサブドメインを割り当てる。

  • oday.glover.local – オディコ用のテスト環境
    /Users/glover/Sites/oday.co
  • blog.glover.local – ブログ用のテスト環境
    /Users/glover/Sites/blog

てな感じで。

参考にしたサイト

大変参考になりました。ありがとうございます。

やったこと

とりあえず、だいぶ前にいじった httpd.conf が相当荒れ模様だったので default に戻した。というか戻すまでに現状の conf のまま四苦八苦して、結局諦めて戻したのが正解。

そんでもってこちらのサイトを読みつつもろもろ進めていったらとりあえずはうまくいった。とりあえず、というのは WEB 共有で指定されている IP アドレスをクリックするとなぜか指定していないディレクトリを参照してしまっていたからだ(これで1時間ほどとられた、そして諦めた)

とりあえず、oday.co の CodeIgniter もうまく動作しているようで安心したけど、MySQLっていつ設定したんだっけか・・・全く覚えてないので次回は MySQL 周りの設定を見なおしてみよう。phpMyAdmin とか入れたような記憶も・・・。

で、vhosts の設定は無事に終わって、表示されるようになったんだけど、なんか知らないが、やたら表示されるまでに時間がかかる。名前解決周りかなーとおもいつつググったら hosts に IPv6 のローカルIPも設定すると改善するらしい。ということで以下を参考に /etc/hosts に記述。白目をむいてコピペ。

これでとりあえず表示に関しては大丈夫そう。

むずかしかったこと

設定ファイルとかコマンドの指定がどこにあるか覚えられなくて困る。とりあえずメモっとく。

#httpd.conf
/etc/apache2/httpd.conf

#hosts
/etc/hosts

#error_log
/var/log/apache2/error_log

#Apacheの再起動
$ sudo /usr/sbin/apachectl restart

あと、vi エディタが全然使いこなせてない。全然というかもはや赤ちゃんレベル。秀丸、さくらエディタは今頃元気かな・・・。
ずっと編集モードにして、いちいちカーソルを十字キーで動かしてたんだけど、まったく使い方が違うことに途中から気づいた。基本はコマンドモードでいろいろカーソルを動かしたり、コピペしたりして、編集モードは文字を入力する際だけでいいんですね。っていうかそれでいいのでしょうか?

それと、複数行のコピーが vi でできなくて調べたのですが、

1. コピー範囲の開始行で「ms」と入力します。
2. コピー範囲の終了行で「me」と入力します。
3. 「:’s,’ey」と入力し、エンターを押します。
4. ペーストしたい行で「p」と入力します。

なんだろうこの3行目の切なさ。開発者のみなさんのモニタを見ると凄まじいスピードでコードを書いていくのですが、ああいうのをマッハで打ち込んでいるんだろうな。ちょっとずつ触るようにしないとこりゃいつまでたっても覚えられないので、少しずつやっていこう。

結論

GW最高!(ゝω・)
ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。