ついこの間、新年を迎えたと思ったらもう終わりですね(そうですね)。
月日の流れがソーファーストに感じるのは僕がグロウオールドだからでしょうか。
ということで2012年を振り返ってみたいと思います。

大きな一年の流れとしては、4月までを社長室室長として、
5月頭からは事業開発本部の本部長として仕事をしてきました。

元々デザイナーとして入社をし、インターネットサービスに携わって来た中で、
社長室というバックオフィスへの異動は非常に新鮮で、
IR、PRはもちろん、予算管理から新卒採用まで、
幅広い仕事を経験させていただきました。

そんな中で1月にはグループ会社のペーパーボーヤの設立に携わり、
取締役にも就任し、複数のゲームのプロデュースを手がけました。
いま iPhone からご覧の方は こちら へ進んで片っ端からDLしてくださいね。

また、3月に行われた 500 人規模の新卒説明会は、
非常に注目を集めて、Twitter のバズワードにも入ったりと、
今思っても非常にやりがいのある仕事でした。
そんなこんなで母校からのインタビューを受けたのもいい思い出です。

◇ 生かされてきた半生 数々の出会いが僕を成長させてくれた
http://taiken-waseda.jp/campus/weekly/hoshi-hayato.html
※ hoshi-hayato.html っていうのが斬新ですね。

そんなこんなで、5月からは事業開発本部に異動し、
サービスに携わる仕事に戻りました。

事業開発本部は非常にバラエティに富んだ本部で、
ホスティングを中心とした4つのサービスに加えて、
新設されたスマホ関連サービスの開発部門、
また、ゲーム開発や全社のアフィリエイト戦略部門などが内包されており、
全体の統括という部分でいろいろ動いてきました。

ただ、まだまだ何かしらの成果を残せている段階には程遠く、
自分の足りない部分を非常に自覚させられる一年でもありました。

paperboy&co. は非常に社員の仲が良く、風通しのいい会社ではありますが、
当然、成果をあげることが大前提となります。
「赤字だったけど楽しかったね、アハハ」なんてのは当然許されません。
サービスに携わる以上たくさんのお客様に利用していただいて、
収益をあげ、ドライブさせていくのが僕の仕事だと思っています。
ごめんなさい、いまドライブって言いたかっただけです。

やばい、もうゆく年くる年がはじまってるじゃん!今年終わる!
ということで振り返りはこれくらいにしておきます。
みなさまに助けられた一年でした。本当にありがとうございます。

とりあえず来年は革命という名のレボリューションを起こします。
世界中のインターネット大好きっ子達、楽しみに待っててね!

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。