スマホが普及し、全てのパーソナルデータを手のひらで管理できるようになった昨今ですが、やっぱり面倒くさいことというのはまだまだありまして、その一つが「歯磨き」と「体重の記録」なのに異論はないかと思います。

そのうちの1つ、体重の計測は健康状態を知る上でとてもわかりやすいバロメーターだと思います。そんな僕も以前はタニタの体重計で毎朝体重を計測してはスマホに入力していたのですが、スマホに入力するのすら面倒くさくなってきました。とにかく面倒くさい。これから一生記録していく人生だけはこりごりだと思って購入したのが泣く子も黙る Withings の体重計です。

結論、最高。

体重計に乗るだけで、誰が乗ったのか(複数人を認識)、体重、体脂肪、脈拍数、部屋の二酸化炭素量(なんで?)、天気などを計測し、自動的にWi-Fiを経由してクラウドに保存。記録されたデータはアプリや Web から閲覧可能。

難点は2万円弱というお値段ですが、毎日計測する人なら買ってまったく後悔がないかなと思います。たまに使う高級品よりも毎日使うものに高級品を。

先日、Withings の腕時計型の活動記録計も購入したのですがその話はまた今度。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。