ビーフ or ポーク or チキン or ミー?

と聞かれたら間違いなくチキンと答えるチキン野郎のホシハヤトです。

渋谷に10年勤めていて、ずっと行きたかったのに行っていなかった店がありまして、それが「とりかつチキン」さんなのですが、とうとう行ってまいりました。今回は minne のザビエルこと阿部ちゃんと一緒に。

どこに食べに行こうかねと3つくらい行ったこと無いお店を提案したところ、『昨日とんかつDJアゲ太郎を買ったのでカツにしましょう!』と言うので、ちょっと何言ってるかわからなかったのですが、何でも少年ジャンプの漫画でじわじわと人気が来ている漫画のよう。ゾンアマ調べてみたら期間限定で kindle 版が無料だったのでとりあえずポチっておきました。

ということで振り返り。このスタイルのブログ、楽だわ。


入り口はかの渋谷ラーメンの老舗、喜楽の近く。向かいはストリップ劇場の若干あやしいエリアです。


マンションの二階に階段で上り、奥の方に進むと・・・。


こちらが入り口です。フォントがいいですね。とりかつCHICKEN。


メニューはいろいろと組み合わせができるみたいです。今回は三品にしてみました。


食事が出てくるのを待つ阿部ちゃんとお姉さん。


お姉さんは3名いらっしゃってとても素敵な感じ。とりかつシスターズと呼ぶことにしました(してません)


ご飯に乗せると美味しかった漬物を細かく刻んだやつ。


今回は「とりかつ、イカフライ、メンチカツ」にしてみました。アジフライも気になる!ということでごちそうさまでした。


食後、別の出口から出るとなんとも言えない風景が。渋谷の裏の顔です。


こわい。


洗濯機もなんかこわい。


路地裏のいとうせいこうさん。

関連ランキング:定食・食堂 | 神泉駅渋谷駅

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。