近所にできたクリーニング屋に靴の洗濯機と乾燥機があるというので汚いスニーカーをビニール袋に詰め込んで朝から行ってきた。住宅地の中にぽつんとあるけどなかなかの存在感のそのクリーニング屋はコインランドリーが併設されていて、大型の洗濯機が6台ほど並んでいる。その横に昔みたようなフォルムの洗濯機が置いてあって、中を覗くと回転するところに大きなブラシがらせん状に備わっている。

靴を入れて20分。その後、乾燥機にかけて20分。これを2セットくらい繰り返して終了。人がぜんぜんいなかったので、kindle で本を読む。コインランドリーは読書をするのに最適な空間だ。洗濯機がぐるぐる回る音が心地よいホワイトノイズになって、なんとなく集中できる。

東京はとても寒い日だったので、結局その後は外にも出ないで一日が終わった。

ホシハヤト

サッカーと唐揚げと蕎麦をこよなく愛し、気がついたらインターネット業界にどっぷり浸かり、体中がインターネットでふやけてしまったガラスの37歳。 GMOペパボという会社で Excel のセルとセルと結合したり、白目を剥きながら右クリックをしながら過ごしています。