Posts in: book

最近の読書とか俺とかお前の涙とか

0 comments / 2006年2月14日

最近はもっぱらビジネス関係の本しか読まなくなってしまいました。ゆっくり春樹な世界に浸りたい自分を抑えつつ、最近読んでる本を列挙。要するにブログのネタにつまったわけであります。 ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる Read more

「経営に終わりはない」 藤沢 武夫 著

4 comments / 2005年3月31日

久しぶりに、藤沢武夫氏の「経営に終わりはない」を読み返しました。あらためていうまでもなく、この本は名著ですね。本田宗一郎の女房役。この人なしに今のホンダはありえません。 こういう本は時間をおいて何度も読み返すと新しい発見Read more

中島らも死去

4 comments / 2004年7月28日

天才(奇才というべきか)が死んでしまいました。絶対に長生きしないだろうなあとは思っていたけど、やっぱり死んでしまいました。彼の作品の根底には人間に対する「愛」が溢れていたと思います。それは遠藤周作と同じものを感じていましRead more

「娼年」 石田衣良

5 comments / 2004年5月25日

集英社文庫の新刊で 石田衣良の「娼年」 がでていたので購入。 う、薄い。すぐに読み終わってしまいました。娼婦+少年をあわせた言葉のとおり、20歳の男の子が身体を売る話です。 電車とかで読むと、周りの目をきにしちゃうくらいRead more

Newer